雨上がりの空

アーティストCOCOPERI
作詞Charbow
作曲Charbow
雨上がりの空に 架ける虹見つけて
塞ぎこんでいた気持ちが 軽くなった気がした

紫陽花の花びら 光るしずく揺れて
幼すぎた私にそっと さよならを告げてた

思い出たちを 胸にしまい
悲しいことは 忘れましょう

爽やかな風に抱かれ 町はもう色付いてる
涙なんか似合わないから 青空に捨てましょう
金色の光浴びて 季節は華やいでる
通り過ぎる恋にお別れ もう一度夏が来る

雨上がりの空は どこか懐かしくて
胸の傷を洗い流し 優しさ運んできた

あの日出逢ったことも 愛し合ったことも
過ぎてみれば お伽話見てたような気がする

二人の日々を 花に変えて
記憶の中に 飾りましょう

爽やかな風に抱かれ 町はもう色付いてる
涙なんか似合わないから 青空に捨てましょう
金色の光浴びて 季節は華やいでる
通り過ぎる恋にお別れ もう一度夏が来る

いつかのカフェに 一人座り
好きだった歌 聴いています

爽やかな風に抱かれ 町はもう色付いてる
涙なんか似合わないから 青空に捨てましょう
金色の光浴びて 季節は華やいでる
通り過ぎる恋にお別れ もう一度夏が来る

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加