小梅日記 クリスマスの巻

アーティスト小梅太夫
作詞汐留一男, 青山夏門
作曲小梅太夫, 青山夏門
サンタが入れるように玄関のカギ開けてたら~、
夜中に空き巣に入られました~
・・・ざけんな!

彼女にクリスマスプレゼントを渡したら~、
次の日 質屋にありました~
・・・あぁ、ずいぶん安く売れたんだね、
ってコノヤロー!

近所の子にプレゼントで「小梅グッツ」配ったら~、
翌朝 道端に捨ててありました~
・・・ムカつく!

枕元に置いてた靴下が無いと思ったら~、
お母さんに洗濯されてました~
・・・あぁ確かに臭そうだったもんね、
ってコラー!

イブの翌朝 枕元を見~て見たら~、
トナカイのフンだけが残されてました~
・・・そうそう、サンタさん、私だと分かったから
どーでもいいと思ったんだよね、
ってなめんな!

彼女が「イブは混むから」と前日にデートをしたら~、
イブの日は 本命の男と会ってました~
・・・チクショー!

「クリスマスにもらいたくないプレゼント」のランキングで~、
私のCDがダントツでした~
・・・ガッカリ。

父親が大きな箱を物置に隠したので~、
期待していたら、キャバクラ嬢ヘのプレゼントでした~
・・・バカ!

サンタさん私に幸せを、はこんでー!

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加