ただ傍にいるだけで

アーティスト神楽
作詞冨田暁子
作曲冨田暁子
蒼き月影 忍ばせる願い事は
大切な人 もう誰もなくせない
叶うのならば 痛みも悲しみも受け入れよう
息を潜めて ただ独り破れても構わない故

この闇を解き放ち 果てる定めならば
たとえこの身 射抜かれようとも
めぐり廻る記憶の中で

あざやかに花開く ただ傍にいるだけで
護るべき愛しき人よ 変らぬ微笑みで 永遠に・・・

張りつめた弓 残身は風のごとく
虹のむこうへ越えるなら 訪れる望んだ未来

歓びの七色で輝くプリズムに
願う奇跡 奏でる調べ
ぽろりぽろり溢れる涙

幸せが舞い降りる ぬくもりに抱かれて
護るべき愛しき人よ 心偽らずに
運命が鳴り響く ただ傍にいるだけで
護るべき愛しき人よ 醒めない情熱で 共に・・・

あざやかに花開く ただ傍にいるだけで
護るべき愛しき人よ 変らぬ微笑みで
運命が鳴り響く ただ傍にいるだけで
護るべき愛しき人よ 醒めない情熱で
永遠に・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加