未完成のGUILTY

アーティスト谷山紀章
作詞谷山紀章
作曲飯塚昌明
月が照らした 水面に浮かぶ光と影
遥か遠くに 声が消える気がした

あの日崩れた記憶のパズル 集めようとしても未だ・・・
間に揺れる夢の傷跡 淡いラセンの中閉ざしたまま

その瞳に宿るはJealousy 幾千の時を越えて
巡る心遠くもがき続ける ああ、夢の中で
この瞳に映る幻 舞い散る想い儚く
未完成な罪が鼓動を砕く 刻まれるこのGuilty

何かを求め 何かにさまよい気が付けば
時の砂さえ 指をこぼれ落ちていく

褪せたフィルムに まぶたを閉じて墜ちていくようなSo lonely night
揺れる谷間に溶けて消えゆく 偽りの言葉と錆びた涙

その瞳が宿すはJealousy 切なさに影落として
巡る心遠くもがき続ける ああ、闇の中で

この瞳が映す幻 忘却に費やす現実
未完成な罪が鼓動を砕く 刻まれるこのGuilty

その瞳に宿るはJealousy 幾千の時を越えて
巡る心遠くもがき続ける ああ、夢の中で
この瞳に映る幻 舞い散る想い儚く
未完成な罪が鼓動を砕く 刻まれるこのGuilty

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加