スロートレイン#2

アーティストおおはた雄一
作詞おおはた雄一
作曲おおはた雄一
忘れようとしたことも
忘れてしまった頃には
懐かしくなるよ
スロートレイン

歌っていたっけ
まっさらな その指先で
ジェーンバーキンのつづったあのフレーズを
曖昧さのかけらもない君のその横顔
いったい何を見つめていたの

君に言わせりゃ
僕のこの暮らし向きは
ペダル踏みっぱなしの
へたくそなピアノだと
曖昧さにカラダを火照らせてばかりで
明日を照らしてもくれやしないの

焼け付くような惨めな嫉妬の夜も
忘れてしまうしかなかった朝も
曖昧さのかけらもない風に洗われて
いつしか懐かしくなるんだよ

忘れようとしたことも
忘れてしまった頃には
懐かしくなるよ
スロートレイン

忘れようとしたことも
忘れてしまった頃には
懐かしくなるよ
スロートレイン

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加