とかげ

アーティスト大木彩乃
作詞大木彩乃
作曲菅原弘明
揺れる街 ひとり歩いた
青い月影が 冷たく笑って覗き込む
帰りたい こころ走った

ただ試したかったの
傷が浅すぎて
軽く放ったことば わすれたい

つまずいて
しっぽの切れたとかげ
ちぎれた自分を 眺めるだけ
時が過ぎて やがて朽ちて
風に吹かれ 消えて行った

遠い街 くたびれきった
青い三日月が どこまでも追って照らしてる
隠れたい こころ走った

ただうれしかったの
傷が甘すぎて
軽く放ったからだ わすれたい

つまずいて
からだの冷えたとかげ
失う時間を 眺めるだけ
それにしても きれいな空
動けなくて まるまった

つまずいて
しっぽの切れたとかげ
ちぎれてわすれたころに
よみがえる
からだに泣いたとかげ
失う時間を 眺めるだけ
それにしても きれいな空
動けなくて まるまった

つまずいて
しっぽの切れたとかげ
ちぎれてわすれたころに
よみがえる
からだに泣いたとかげ
すべては繰り返されて・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加