天気雨

アーティスト大木彩乃
作詞大木彩乃
作曲大木彩乃
曇りのち晴れ
憂鬱な今日が始まる
晴れるわけなどない
鉛筆の味のするコーヒーを流し込んだ

変わらない日々を
彩るように沸き立つ季節

靴ひもを結び
バスの時刻を確かめた
こころには もう 天気雨
何をしていても
あなたしか見えなくなって
泣きたい
春なのに想いが育って行くばかり

廻る南風
花びらをまき散らして行く
楽しくなんかない
人ごみのたまる街中をすり抜けて歩く

変わらない日々を
からかうように沸き立つ季節

信号が変わる
出遅れて飲み込まれたら
こころには もう 天気雨
何をしていても
あなたしか見えなくなって
泣きたい
春なのにこころが焦って行くばかり

靴ひもを結び
バスの時刻を確かめた
こころには もう 天気雨
何をしていても
あなたしか見えなくなって
予報が崩れて行く
信号が変わる
出遅れて飲み込まれたら
こころには もう 天気雨
何をしていても
だめな自分に出会うから泣きたい
晴れるなら
私を背負って 消えちゃって

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加