紅い箱舟

アーティスト西ヶ谷淳子
作詞小竹一臣
作曲南谷龍
幸せが眩しい ときめきに出逢えたら
私はそれ以上 なにもいらない
すり切れた涙に さよならを告げるため
時間の河の流れ 彷徨いつづけるだけ
愛するひとのため 生まれてきたと
夢見るためだけに 生きてくだけと
女は信じて 綺麗になるから
めぐりあう人のもとへ 女は紅い箱舟

眠りさえ忘れる 優しさに抱かれたら
私はそれ以上 なにもいらない
心ごとすべてを 受けとめてくれるなら
どこか待つあなたヘ 彷徨いつづけるだけ
愛するためだけに 尽くせるならば
花びらの数だけ 水面を染める
女は捧げて 綺麗になるから
夢求め海原へと 女は旅の箱舟

愛するひとのため 生まれてきたと
夢見るためだけに 生きてくだけと
女は信じて 綺麗になるから
柔らかな風の中で 女は紅い箱舟

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加