お父さん

アーティスト澤井たえ子
作詞澤井たえ子
作曲井上善日居
朝も早よから こつこつと
働きづくめの あけくれに
大きなその手が 苦労を語る
影に日向に 家族を守り九十年
春に芽を吹く 若葉のように
いつも いつまでも
元気でいてよ お父さん

(台詞)
父さんが 夜も明けないうちに田畑に行って
愛し子のように育てた お米、 白菜、 大根
それから真っ赤に熟した トマトやイチゴ
皆、 新鮮で とってもおいしかったよ お父さん

いつも笑顔の 母さんが
病に倒れて 気も弱く
何度も何度も 頭を下げて
心配かけるね ありがとうと涙ぐむ
愚痴をこぼさず 苦労を見せず
父さん そんなそんな
そんな母さん 幸せに

いつの日からか 父さんの
愛車の音が 聞こえない
傷の痛みに 忍んで耐えて
無情の天上 見つめつつ手を合わせ
苦労かけるね ありがとうと言う
涙が 止まらないよ
元気になって お父さん
元気になって お父さん

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加