孤城の夢

アーティスト川崎修二
作詞坂口照幸
作曲一修
風 しょうしょうと 吹き渡る
石垣ひとり 立たずめば
いにしえ人の 詠む詩が
この胸熱く 迫り来る
孤城は今も 眠らざり

栄華の夢か 盃の
受け月そっと 飲み干せば
思いは一つ 昔より
星霜の日々 いや速し
孤城は何を 語らんや

来し方偲び 行く末を
夕空遠く 仰ぎ見ん
あゝ人なしに 道もなし
この人の世の 旅をゆく
孤城は今も 眠らざり

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加