Dance ~華と龍~

アーティストChicago Poodle
作詞NorohitoYamaguti, RYUTA
作曲KoutaHanazawa
目の前に現れた ニヤけたSuitが
こっちの水はもっと甘いよと 揺さぶりをかけてくる

Oh 築き上げた自分らしさの裏 弱気な僕が顔を曇らせている

この世は なれ合い進行形で 踊る
dance dance dance dance dance
こんなんじゃさぁ 打ち勝てやしねぇぞ 跳べよ
dounce dounce dounce dounce
夢想家の我らに現実を

くたびれたソファーは 安住の地として
生温かい惰清に溺れていくのか?

Oh はみ出したくらいがちょうどいい存在感だっていう
ふりだしに戻る勇気があれば壊せばいい

我らさぁ よきところ探って 保つ
balance balance balance balance
だけどさぁ 辿り着けないのが 最高の
trance trance trance trance
描いたもの欲しけりゃやるだけ

龍が舞い降り 華が散り いつかチリも積もれば華になる
行くか 華と龍とのハイタッチ それがみんなつなぐベストマッチ
足並みそろえて行こうぜ前へ 明日見つける自分のMy Way
まぁええ 開き直りもOK この世は現在進行形

さぁ 自己中心創形で 踊れ
dance dance dance dance dance
誰にも 真似できないステップで 跳べよ
dounce dounce dounce dounce
ねぇ、ところでさぁ 今夜どこで遊ぼう? 当面の大問題はTonigth!?
とりあえずさぁ いろんなもん置いといて 行こう
North,South,East&West
予想外の展開ならwelcome!

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加