ねがいごと

アーティスト高山奈帆子
作詞高山奈帆子
作曲川口潤
人混みの夕方 逆らって立っていつも探した
高い背中 ぼうしの影 今でも彼はきっとこの街に

伝わらないことは言わなくていい そう言う君に
言いたくて言えなくて いくつ言葉をのも込んだだろう

角の取れた四月の風 吹き始めてもせつない
はみ出してる孤独の闇 忘れることはなくても

今度はもっと素直になって イジワルもケンカも許して
強く抱き合う確かに やさしくするよ
あなたにも 同じ幸せ ありますように

となりにいたって何もできずに 君といること
それだけ望んだこと もしかしたらなら罪だったんだろう

空に向かう短い秋 雨に濡れても美しい
重なってる弓の音色 想い出すのはまだ 君

今度はもっと大人になって 口にできないことも過去も
暇も弱さも 一緒に包んであげる
わたしにも 祈る幸せ ありますように

今度はもっと素直になって イジワルもケンカも許して
強く抱き合う確かに やさしくするよ
あなたにも 同じ幸せ・・・

今度はもっと大人になって 口にできないことも過去も
暇も弱さも 一緒に包んであげる
わたしにも 祈る幸せ ありますように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加