Blueの彼方

アーティストW
作詞W 澤地隆
作曲W
僕が僕らしさ 忘れた
君が君らしさ 失った
慌ただしい都会で 愛が痩せて行くよ
くちづけのあと 君は少し泣いた

ときどき二人で夢見た
遠いあの町で暮らそうか
眠る君の部屋に置いてきたチケット
約束のエアポートで待つよ

広がるBlueの彼方
君を強く抱いて飛びたちたいよ
遥かなBlueの空へ
熱い心に帰れることを 確かめたいね

搭乗時刻が近づく
最後の賭けにも負けるのか
あきらめかけた時 人波縫うように
はずんだ顔が走って来たよ

広がるBlueの彼方
君と愛が何かを見つけたいよ
遥かなBlueの空へ
やっと出逢った頃の笑顔に 戻っていたね

いつかいつか 君の空になるから
僕の中で ずっとずっと はばたいて

広がるBlueの彼方
君が強く小さくうなずいたよ
遥かなBlueの空へ
銀の翼が二人を乗せて 舞い上がったね
Oh… Yeah…
舞い上がったね…

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加