しるし

アーティストSANISAI
作詞SANISAI
作曲SANISAI
3月は春を待つ月
だけど多くの別れもある
今日もまたどこかで
さよならの涙流れてる

ぽろぽろ零れ落ちる涙の雫
受け止めた後残るのは
思い出という名の温かな記憶
心に一つしるしをつけた

寂しくなるなと誰かが言った
寂しくないよと笑ってた
どっちも本当で
少しだけ嘘で
だから少し胸が痛みました

夕焼けはさよならの色
今日の別れをかみしめる色
二度とないこの一瞬(とき)を
大事な友と見上げた色

流れ流れ去り行く季節の中で
今日の日の涙忘れても
ヒラヒラと舞うように過ぎ去った日々
忘れない舞い散る春雪がしるし

手紙を書くよと誰かが言った
うなずきながら涙零れた
人は本当に心通うとき
言葉出ないことを
知りました

寂しくなるなと誰かが言った
寂しくないよと笑ってた
どっちも本当で
少しだけ嘘で
だから少し胸が痛みました

だから少し胸が痛みました

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加