汚れた脚 The Silence of innocence

アーティスト中谷美紀
作詞売野雅勇
作曲坂本龍一
どんな未来もまだ始まらない
特別な時間が静けさで輝いてる

白い夏服来た笑顔たちの
透明な哀しみが並ぶ写真

もうその日付に込められてた
意味も日々に薄れて
もう遠い夏の呼ぶ声も
森に響かない

ねえ誰のこと愛してたの
密やかに君は

二度とあんなに誰かを切なく
求めることもない街角から訊いてみる

あれが最後の本当の恋と
消えてゆく内気さの欠片で知る

Ah 君の気配するだけで
胸が痛かった

Ah 運命の柵を越え
羊たちが行く

どんな未来もまだ始まらない
特別なひと夏 優しさで輝いてる

いつかどこかで君を見かけても
恥じらわず立ち止まる汚れた脚

真夏の最後の風のひと吹きで
散ってゆく幻がなんて綺麗

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加