母を偲びて

アーティスト東京都三鷹第三中学校合唱団
作詞御供知倫
作曲岩河三郎
たそがれの秋の林に
かごにあまる木の実ひろいて
はろばろと小道をゆけば
とぼとぼと丘にかよいぬ

暮々の丘にたたずみて
空を仰げば
いずこより吹ききたりし
そよ風か
母ぎみの御声のごとく
耳のかたえにそっとささやきぬ

わが母はマリアのごとく
観世音のごとし
わが母はさきの世に
良き行いをなせり
わが母はいまの世に
われを生めり
わが母は後の世にも
生けるがごとし
わが母は わが母は
なおわれをすくわんとしたもう

くれゆきし秋の林の
こかげはさびし木の実せおいて
はろばろと家路たどれば
のべはるか おもいはさびし

ああいりあいの鐘がただ一つ
小さき胸にこだまかえすのみ

なつかしき母なりしかど
なつかしき母なりしかど

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加