お母さん

アーティスト杉並混声合唱団
作詞間所ひさこ
作曲岩河三郎
しいたけが好きだった たけのこが好きだった
かつぶしだしで ことこと煮たのが好きだった
湖の話をした 桑の実の話をした
目を細めて お父さんの話をした
お母さんは四十五で 四月の朝死んだ

よその人たちが みんなして泣いた
金色のすいせんの花を
お棺にいっぱいかざった
お母さんのお墓は? 聞かれると
私は答える 雑司が谷です
おまいりに行かれましたか?
はい お彼岸には行きました
うそ!
お母さんのお墓なんか だれが行くもんか
お母さんのお墓には 四角い石が
お母さんのお墓には 骨があるだけ

しいたけをことこと煮ても
たけのこをことこと煮ても
心の中のお母さんは本当のおはしを持たない
お母さんのお墓は雑司が谷
だけどお墓には 本当のお母さんはいない

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加