「冬のうた」

アーティストSausage Butterfly Pasta Festa
作詞樅野大紀
作曲樅野大紀
マフラーをちょっと下にずらして 口から息をひとつ
まっしろが膨らんで 風と一緒に消えてった
「今日もがんばったね」 枝にしがみつく 枯葉に呟いた

冷えた両手を口にあててみた 大きな息をひとつ
温もりが膨らんで 時間と一緒に消えてった
「僕はみてるよ」 ひらひらと落ちてくる 枯葉に呟いた

僕にもいつか冬が来て 枯れて落ちて消えるだろう
君は僕を見届けたら もう迷わずに
春を探してもいいんだよ 冬を忘れてもいいんだよ
新しいその季節に 身をまかせなよ、そりゃ悔しいけど・・・

できるなら春のまま 君の笑顔消えぬまま
冬が来てもこの温もりで 気付かぬ様に
君と一緒に歩きたい 君と一緒に笑いたい
願うならさよならは 聞きたくない

季節はいつも残酷で 人の心も変えていく
凍らせた「僕の今まで」の嫌なとこだけ
粉々に砕いた 叩きつけて壊した
その破片が 顔に飛んできて
すぐに溶けた、少し笑いました
そんな「冬のうた」

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加