この人生を行く

アーティスト中川美由紀
作詞神條ゆき
作曲神條ゆき
父の背中に きらりと光る
人の誠の 道標
いつか身体に 染みついた
津軽三味線 ひとすじに
世の為一人 この人生を行く

母と義母との 間に生きて
人の優しさ 知りました
たとえ吹雪の 最中でも
津軽三味線 ひとすじに
山川越えて この人生を行く

【台詞】
あってはならない 縁の愛に・・・
罪は深けれど、それを咎めもせずに
我が娘として愛を注ぎ、育ててくれた義母。
わが子の幸せを そっと見守ってくれた母。
いつの日も、人の世の為に 尽くす事の尊さを
身を持って 教えてくれた父。
・・・今、私も、三味線の音に心を込めて、
淋しい思いを している世の人のために・・・
この人生を・・・歩いていきます。

文化新たな この世であれど
人の真情は 変わらない
愛の恵みの 種を蒔く
津軽三味線 ひとすじに
真実一路 この人生を行く

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加