周防おんな節

アーティスト石井まゆみ
作詞川津亮二
作曲おぐらりょう
あんたを浚った 周防の海を
何度恨んで 憎んだことか
港に嫁たのは 十九の歳で
苦労承知の 運命でも
逢いたいよ 逢いたいよ
周防一代 おんな節

あんたは今頃 どうしているやら
酒を交わして 自慢の唄を
惚れた男は あんただけ
遠い雲間に 面影が
逢いたいよ 逢いたいよ
周防一代 おんな節

あんたが遺した 小漁舟は
今じゃ相肩 命の綱さ
うちは写真を 胸に抱き
ひとり漕ぎ出す 度胸舟
逢いたいよ 逢いたいよ
周防一代 おんな節

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加