鏡川恋唄

アーティスト中屋憲夫
作詞仲本憲笙
作曲橋田充哲
人目忍んで 小舟を出せば
水面に春の 月おぼろ
葦の葉陰を すり抜けて
行けば遠くの 宿灯り
揺れてゆらゆら ゆらゆら揺れて
逢瀬ひと夜の 鏡川

泣くな葦雀 お前が泣けば
水棹が重い 向かい風
思い断ち切る 意地も無く
罪を重ねる 身が辛い
揺れてゆらゆら ゆらゆら揺れて
迷う舟路の 鏡川

いくら貴男を 愛していても
宿命が憎い しのび恋
もしもこの手を 離したら
生きてゆけない 私です
揺れてゆらゆら ゆらゆら揺れて
女未練の 鏡川

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加