紫川情話

アーティストジュリアン増田
作詞勇福子
作曲城賀イサム
しぼり浴衣の 肩だかれ
帯をとかれた 紺屋町
罪の重さに 身をこがし
つらい運命に 泣かされた
はらはら舞い散る 花びらひとつ
紫川は ふたりの忍び川

あの日ふたりの めぐりあい
夢も悲しい 常磐橋
こんど生まれて 来る時は
清いふたりで 出合いたい
ゆらゆらゆれてる 面影ひとつ
紫川は ふたりのなみだ川

誰がたたくか 遠音の太鼓
想い出させる 堺町
祗園祭りの あの夜を
ひとりしのべば なみだ酒
いつしか川面に 夕日が落ちて
紫川は ふたりの未練川

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加