下田恋しぐれ

アーティスト大谷木千恵子
作詞関根章次
作曲岩上峰山
命燃やして 愛したけれど
切れた下田の 紅の糸
罪の深さを 嘆いてみても
思い叶わぬ 運命の恋に
お吉哀しや 恋しぐれ

寄せる想いを 波間に捨てて
あの日別れの 桟橋よ
相々傘で 肩寄り添って
愛の深さを 確かめながら
哭いたあの日も 雨だった

浜をさ迷い 髪振り乱し
哀れお吉の 叫ぶ声
磯の鴎も 淋しく鳴けば
喘ぐお吉を いたわるように
下田港に 雨が降る

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加