龍となれ

アーティスト砂子昌彦
作詞若林澄人
作曲大山高輝
ウロチョロしてたら すぐ終る
人の一生 まばたきよ
泣き言寝言は 後にしな
汗水流せよ まだまだ絞れ
米粒ほどの 俺だけど
いつか煌めく 星になる
やがて輝く 花になる
龍となれ

くち先ばかりで 何ひとつ
できぬ輩にゃ 見えなかろ
目先の宝も 倖せも
楽あり苦ありの 世間の坂も
血を吐く辛さ 耐えぬいた
蟻の根性に 胸打たれ
虫のすがたは わが鏡
龍となれ

富士山逆さの 盃で
ぐいと呑みほす 夢を見た
呑まずにおくかよ いつの日か
この手で天下を つかんだ時は
誉れの酒と 差し向かい
長い苦労も おさらばだ
差しす差されつ 歌おうぜ
龍となれ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加