キミと夜空と坂道と

アーティストいとうかなこ
作詞志倉千代丸
作曲志倉千代丸
ボク達は そう、ボク達は
遠回りをするのさ ただ夜空を見つめて

長い坂道を下った場所には
想い出と呼べる景色があり

それは不思議な昔話で
書き込まれたフィクションのように
思いがけない二人のシナリオ
時はただ止まらず記憶を刻んだ

ねぇ、悲しみは そう、悲しみは
同じ向きじゃなくて
ボクらしく そう、キミらしく
ただ夜空を見つめる
鮮やかに萌ゆ Ah-- まばゆいプライムが
今、微笑み返した あの日と違う色で...

そこには確かに二つの影が
夢を語ってた未来の地図

それはおとぎの国の話で
グリムさえも夢に見ぬような
語り尽くせぬ空白の距離が
早すぎて遅すぎた時代を嘆いた

ねぇ、切なさが そう、切なさが
この空を飛び越え
ボク自身 そう、キミ自身
その『何か』を感じた
仕草に映す Ah-- 心のサインが
今、表情を見せた あの日と違う色で...

ねぇ、悲しみは そう、悲しみは
同じ向きじゃなくて
ボクらしく そう、キミらしく
ただ夜空を見つめる
鮮やかに萌ゆ Ah-- まばゆいプライムが
今、微笑み返した あの日と違う色で...

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加