忘れはしないよおゆきちゃん

アーティスト東京二・京太
作詞東 京二, 京太
作曲東 京二, 京太
忘れはしないよ おゆきちゃん
雪をかぶった 上りの汽車で
家出するよに 飛び出て来たが
早いもんだぜ 東京暮しは もう二年
俺も真面目に 俺も真面目に やってるぜ

「ふる里っていいなあ 思い出すよ おゆきちゃんと
二人で歩いたあの道あの山」

忘れはしないよ おゆきちゃん
無理ににっこり してくれたけど
頬にひとつぶ こぼれた涙
咽ぶ汽笛に 思わず指切り した二人
風も泣いてた 風も泣いてた 汽車の窓

「さびしい時 悲しい時そして楽しい時
いつも思い出すのは おゆきちゃんあんたなんだよ」

忘れはしないよ おゆきちゃん
星を見てると 涙をためた
可愛いえくぼが 切なく浮かぶ
待っていてくれ 東京で一緒に 暮す日を
夢に画いて 夢に画いて 頑張るぜ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加