こんな男に誰がした

アーティスト玉川良一
作詞玉川良一
作曲玉川良一
「玉川良一でありますお世話になります」

俺は自慢じゃないけど
うなるほどの金持ち
おシャレで浮気でトンカチで
その上うぬぼれ男
「ホラも楽じゃねぇや」

俺の好みは彼女
今宵胸はおどる
とっても素敵なバリモード
真赤なハンカチ香水
「まあー本当にそうなら嬉しいけどネ」

一目彼女を見たとき
好きになっちやったのよ
デートは如何と誘ったら
またネと逃げられちやった
「ヤレンナ全く」

鶏も欲しがる札束
ちらちらと見せないと
彼女は蛙のトイレット
うんともすんともしない
「どうなってんだろな全く」

女心もこの頃は
中昧がうすくなった
着物もダイも欲しいとさ
おまけにお金をガポリ
「本当にガメツイね」

俺の自慢は外車
彼女を乗せても
駐車してキスする場所もない
まったく東京はせまい
「まあ―何んとかしてもらいたいね」

昼はまぼろし 夜夢
恋はつらいものよ
007のダイヤルを
まわせど彼女はデンワ
「何んて調子悪いんだろう」

惚れてしまえばザ・エンド
弱きものよ男
年がら年中の待ちぼうけ
勘定をもつのは男
「まあさっしてももらいたいねほんとに」

あの手この手ととっときの
手をかえ品をかえて
やっとこすっとこ口説いたら
彼女は兄貴のお古
「まあ馬鹿みちやった」

俺は東京で一番
かわいそうな男
やることすること みんな駄目
出るのは溜息ばかり
「あ一あこんな男に誰がしたのよ」

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加