ねっこ君

アーティスト山本譲二, 森の木児童合唱団
作詞里乃塚玲央
作曲小杉保夫
ホーララ ホーララ ホララ ホラララ
ホーララ ホーララ ホララ ホララ
ちゃんと根も葉もあるはなし

あ~あー オレのなまえは ねっこ君(ねっこ君)
めったに お目にかかりは しないけど(しないけど)
聞いてください どの木の下にも
根があって(すごーい)
ふんばって(ウ~ウッ!)いるんです
それ ドコドコドッコイ(ドコドコドッコイ)
ムクムクムクっとね
「ねっこく~ん!」「はいよー!」

あ~あー 春夏秋と はたらいて(はたらいて)
真冬の 寒さはすこし しみるけど(しみるけど)
落ち葉もおちて 枯れ枝だらけの
ふとい木を(たいへーん)
オレひとり(ウ~ウッ!)支えます
それ ドコドコドッコイ(ドコドコドッコイ)
ムクムクムクっとね
「ねっこく~ん」「はいはーい!」

あ~あー ゆうべモグラが 言っていた(言っていた)
ちかごろ 森がすくなく なったとか(なったとか)
いちどきったら モモクリ3年
カキ8年(ながーい)
長いこと(ウ~ウッ!)かかります
それ ドコドコドッコイ(ドコドコドッコイ)
ムクムクムクっとね
「ねっこく~ん!」「はいよー!」

南の国から 北の国 ねっことねっこが つながって
地球は かんじょうになるのです(ハイ!)
手前味噌では ありますが(ありますが)

<セリフ>
そりゃあ オレだってね たまにはゆっくり外に出て
ピッカピッカのお日様に あたってみたいなーって
夢に見たりもするんです
でもねー 誰にもそれぞれ 持ち場があって
オレがデーンと どん尻にひかえていなけりゃ
木のてっぺんが スクスクと空に向かって
伸びて行けないじゃ ありませんか
スクスク スクスクってねーっ!

あ~あー オレのまわりで ねむってる(ねむってる)
かわいい 草木のタネや 虫の子も(虫の子も)
やがておもてで ひと花さかせて
くれるはず(はーい)
春はもう(ウ~ウッ!)すぐそこです
さあ皆さん(さあ皆さん)がんばりましょう
それ ドコドコドッコイ(ドコドコドッコイ)
あー ドコドコドッコイ(ドコドコドッコイ)
ムクムクムクっとね
「ねっこく~ん!」「はいよー!」
「ねっこく~ん!」「はいはーい!」・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加