虹色

アーティスト影月 (浪川大輔)
作詞こさかなおみ
作曲向井成一郎
握りしめた手のひら
あふれた願いの虹が
空の果てへと架かり
本当の勇気を示している

人は誰もが弱いからこそ
強さを学び
寄り添える意味や守るべきものが
見つかるのでしょう

遠く遠くへ続いてる道
歩いて行こう
僕は僕らしい足跡つけ
歓び描いています
夢は必ず願う気持ちに
応えて叶う
僕は僕のまま心にある
虹色 架け橋 見つめています

この胸 芽生えていた
小さな夢の欠片が
大きな明日を映し
膨らむ希望で輝いてる

もしも誰かを癒せるのなら
笑っていたい
悲しみの向こうで 苦しみを越えて
笑顔でいましょう

遠く遠くへ続いてる道
踏みしめ行こう
僕は僕らしい景色の中
幸せを感じています
夢はいつでも信じる者の
味方になると
僕は僕のまま抱いている
想いの欠片を育てています

遠く遠くへ続いてる道
歩いて行こう
僕は僕らしい足跡つけ
歓び描いています
夢は必ず願う気持ちに
応えて叶う
僕は僕のまま心にある
虹色 架け橋 見つめています

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加