イヤンなっちゃう節

アーティスト憂歌団
作詞森雪之丞
作曲岡本朗
イヤンなっちゃうオバケ 丑三つ時も
街はネオンが まぶしくて
不良ぶってもアタシ 恥ずかしがり屋
顔が見えると おどかせない

遊園地で バイトする
妖怪に 愛をちょうだい
カネがなきゃ 夢もない
この街に 暮らすオバケもつらい

ビックラこいた! 墓場の横に
カラオケボックス 建っちゃった
ビックラこいた! 騒がしすぎて
オバケにゃホント 住みにくい時代さ

イヤンなっちゃうオバケ 人間達が
機械みたいに 歩いてる
困っちゃったよアタシ 憂鬱な顔の
人はやっぱり おどかせない

空は青く 水清く
妖怪は 怖くなくちゃ
昔から 続いてる
この星の バランスが崩れちゃう

ビックラこいた! コギャルの群れが
アタシをけとばし 行っちゃった
ビックラこいた! この世の中は
オバケにだって 怖いモノばかりさ

ビックラこいた! 鎮守の森が
雨に打たれたら 死んじゃった
ビックラこいた! この世の中は
オバケにだって 怖いモノばかりさ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加