道化師<ピエロ>

アーティストTHE 虎舞竜
作詞高橋ジョージ
作曲高橋ジョージ
哀れな姿を他人に笑われても
喜びを感じるそれも俺の人生
長すぎるこの道で歩き疲れても
まだ振り向くほども来ちゃいないから
スポットライト浴びて幕が閉じるまで
いくつもの傷の傷みを こらえて歩くしかない
人は誰でも一度ぐらいは
ピエロを演じるものさ
人は誰でも一度ぐらいは
ピエロを演じるものさ

あの夜泣きながら歩いたこの道
十年の年月が川のように流れた
出会いと裏切りの芝居の中で
何度もつまずいては歩き続けてきた
こぼれ落ちるほどの夢を抱えて
あふれ落ちる涙 誰にも見せられずに
人は誰でも一度ぐらいは
ピエロを演じるものさ
人は誰でも一度ぐらいは
ピエロを演じるものさ
人は誰でも一度ぐらいは
ピエロを演じるものさ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加