Misery

アーティストPENICILLIN
作詞HAKUEI
作曲PENICILLIN
君が見えない 完璧な終幕
透明な時の中 孤独によりそって
ひび割れてゆく 愛しさが雪になり
音もなく冷たく 体を包み込むように

さよならもう二度と・・・ さよならもう二度と・・・ さよならもう二度と・・・ 冬の空へ

さまよう鳥達のはばたきは どこまでも悲しくて
Ah・・・ 風にさらわれてしまうよ
彷方を失った恋のように 痛い程切なくて
Ah・・・風にさらわれてしまうよ

凍える指が 感情を失い
透明な時の中 孤独と手をつなぎ
染み込んでゆく 冷たさがやさしく
春風を夢見る 眠りへといざなうように

さよならに抱かれて・・・ さよならに抱かれて・・・ さよならに抱かれて・・・ 遠い空へ

さまよう鳥達のはばたきは どこまでも悲しくて
Ah・・・ 風にさらわれてしまうよ
彷方を失った恋のように 痛い程切なくて
Ah・・・ 風にさらわれてしまうよ
Ah・・・ 風にさらわれてしまうよ

Ah・・・ 翼を広げて Ah・・・ 風を感じて
Ah・・・ まぶたを閉じて Ah・・・ 夢の向こうへ

さよならもう二度と・・・ さよならもう二度と・・・ さよならもう二度と・・・ 冬の空へ
さよならに抱かれて・・・ さよならに抱かれて・・・ さよならに抱かれて・・・ 遠い空へ
明日の空へ

旅立つ鳥達のはばたきは 限り無く未来へと
Ah・・・ きっと春の風に出会い
忘却の彼方で揺れている 愛しさを噛み締めて
Ah・・・ きっと春の風と共に
さよなら君の目に映るのは 果てしない空の青
Ah・・・ きっと雨上がりの魔法
さよなら君の目に光るのは 君の目に光るのは
Ah・・・ きっと七色の運命 Ah・・・ きっと七色の運命

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加