One Blank Wall

アーティストPICK 2 HAND
作詞児島亮介
作曲児島亮介
いつ喋りだそうと かまわない
言葉はすぐに かき消された
膨張した 赤い胸に
ただ 目をつぶるだけ

理由なんて 何も気にしちゃいない
ただその形を見慣れてゆく
ここに居る そんなことでさえも
透明になる 僕が僕であることに
リアルであること 疑うほどに

壁とは猜疑心の果ての姿
求めて遮断し腫れてゆく
自分でいれる 記憶の粒を
ただ 思い出すだけ
ただ しがみつくだけ
その安らぐにおいに
老いたその風に
しがみつくだけ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加