深空

アーティストROUAGE
作詞KAZUSHI
作曲RIKA
窓に切り抜いた空は あおく
ただの大きさをみせつけてる
銃声が響いても 笑い声が響いても
何ひとつ 見えないの
地球儀でもまわすみたいに
黄昏がきて 街中を燃やしてしまう景色
いつかキミと重ねて

真っ赤な太陽おちていく
キミを連れて
真っ赤になっておちていく
遠く
おもいだせるだけの痛みあつめて

Scarlet from blue sky

泣き声が聞こえても いつか僕をわすれても
何ひとつ 痛まない
地球儀での出来事みたいに
黄昏時は 永遠を燃やしてしまう景色
いつか想いは傷に...

真っ赤な太陽おちていく
キミを連れて
真っ赤になっておちていく
遠く遠く
真っ赤な太陽おちていく
とけて
あたりまえのようにまた徴笑っていて

Scarlet from blue sky

黄昏時にきょうのこと燃やしてしまえばいい
みんな燃えてしまえば

真っ赤な太陽おちていく
キミを連れて
真っ赤になっておちていく
遠く遠く
真っ赤な太陽おちていく
街も雲も
真っ赤になっておちていく
あかく
そして 見えるはずのないそこにいて
そして めぐる痛みのなかで生きて

Scarlet from blue sky

Forever from blue sky

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加