一粒の予感

アーティスト遊佐未森
作詞工藤順子
作曲遊佐未森
きらめく風に乗って舞い上がる
生まれたばかりの種 弾けて
細い影 指先をかすめて
やわらかな綿毛が揺れる
遠くに夏を告げる白い雲
二人で見上げる空 眩しい
手をつなぐ瞬間に弾けた
一粒の小さな予感

何処までも続いてるこの道
青い屋根 あの庭をそっと飛び越えて
暖かな土の上 捜そう
抱きしめたこの夢をきっと lalalalalala
叶えよう

流れる水の音を追いかけて
梢の尖った芽をくぐって
少しずつ 胸の中 膨らむ
一粒の小さな予感


何処までも透き通る青空
何処までも飛んでゆく ずっと手を取って
暖かな土の上 降りよう
大切なこの夢をきっと lalalalalala
咲かせよう この夢を
叶えよう この夢を

初めて目覚める日は
銀の雨 待ちながら

丘の上 なだらかな斜面を
駆け昇る緑の陽光

何処までも透き通る青空
何処までも飛んでゆく ずっと手を取って
暖かな土の上 捜そう
抱きしめたこの夢をきっと lalalalalala
叶えよう この夢を

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加