水の時計

アーティストparis match
作詞古澤大
作曲杉山洋介
新しくなれた朝に感謝してる
昨日の雨はキレイな水の時計
泣いていた夜 流してゆく

こじれてもいないのにネジれたウワサとか
薄っぺらいなぐさめによけいに傷ついたりした
様々な思惑 嫌いな東京
「ユメなどない嘘は嫌い」カーラジオで歌っていたよ

蒼いココロのハイウェイの途中でふとマシンを止めた
欲しいモノなど何かを捨てなきゃたぶん手に入らないのさ
朝が笑えば また走り出す頃さ

オトナの事情だとかキュウクツな言い訳で
君がすべてを賭けた何かが風に消えても
それでも変わらないうつろな東京

「空を舞った鳥になりたい」カーラジオが繰り返すよ

永遠というコトバに憧れていたあの頃には戻れないけど
きっと新しく触れた朝が君を創る
優しい霧雨 静かな水の時計
頬の涙 隠してゆく

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加