あまのじゃくのために

アーティスト南無
作詞服部政行 南無
作曲服部政行 南無
まんまる太陽の顔して照らせよ 屋根の上
三日月みたいに やさしい目で笑いなよ
ずっと

ふたり ゆく道が へそ曲がりくねり出して
雲行き あやしい 時こそ 照らせよ
時こそ 笑えよ
たまには 雷 落とせよ
そしたら 笑えよ
雲吹き飛ばすくらいに

桜が咲き 待ちわびた 門出に 立つ
ふたりを 祝うよ
幸せになれ
ぼくらは いつまでも 子供でいる いたいけど
大人になる日が 来る

つまずき転がる姿も 見慣れているけれど
人一倍丈夫な手で 支えなよ
きっと

ひとり 来た道は 曲がりくねり 峠道
この山 越えたら
この森 抜けたら
月夜が 道しるべ
まんまる太陽 見つけよう
そしたら ふたり声を 高らかに笑え
笑えよ

桜が咲き 待ちわびた 門出に 立つ
ふたりを 祝うよ
幸せになれ
ぼくらは いつまでも 子供でいる いたいけど
大人になる日が 来る
桜が咲き 皐月が 花つけるころ
あまのじゃくの 子供みたいな
大人になる日が 来る

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加