アワトタワムレ

アーティスト南無
作詞服部政行 南無
作曲服部政行 南無
いつも気付いたような
確かに何かを気付いて
忘れてゆく そんなことの
くるかえしが つづく・・・

沈む夕日のような
やさしい顔には なれるの?
気付いたこと それはいつも
泡のような もののようだ
泡のような もののようだ
もののようだ

ひとつ ふたつ答えが 浮かんでゆけば
キタイが はじけて 消えてく
これですべてがうまく ゆくような気に
なったのがどうやら 間違い

言葉 針にかけて
糸を垂れてみたらつれた
それも悪くないのだけど
アワトタワムレ 水とタワムレ
時はタワムレ アワトタワムレ

夕焼けに心うばわれるような時を過ごしたら
やけに夏休みが長くなってきたんだ 知らぬ間に・・・

かわる・・・かわるがわるに 顔を出しては
いろんなキタイを 置いてく
ぼくらふりまわされる そんな気になる
だけれど 今は・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加