幸せの果てに

アーティストSMAP
作詞市川喜康
作曲清水昭男
潤んだ目を隠すように
花火ばかり見上げていたね
煌めいては 儚く散る
光とともに 涙は溶けた

堅い決意ともろい自分が
揺らぐ狭間で
ついに見い出したのさ

キミだけのために生きて行けたなら
幸せの果てに 何想うのだろう
ボクの定義じゃ追いつかない想像以上の
溢れだす喜びが waiting for us

照れくさくて 癖になった
的外れな例え話を
いつもキミは見透かしてた
悪戯な視線 投げかけながら

眠りについた 柔らかな手を
伝う温度が
確信へと導く

追い風を受けて 高く飛び出した
ボクらの行方も 時に険しいが
理想からは少し逸れた ツライ場面も
キミが笑い飛ばすから saved my heart

捕われ続けた過去や他人を傷つけた痛み
そして感じあうすべてを
いつの日も二人で

キミだけのために生き抜いたボクが
最期に駆られる想いを観に行こう
どんな定義も追いつかない想像以上の
答えをさぁ、探す旅へと…

追い風を受けて 高く飛び出した
ボクらの行方も 時に険しいが
理想からは少し逸れた ツライ場面も
キミが笑い飛ばすから saved my love

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加