真冬の兎

アーティストゆーきゃん
作詞ゆーきゃん
作曲ゆーきゃん
ごらんあれは誰かが 他の誰かを待ちわび 残した影
日曜日のしたたる午後の陽射しに音もなく揺れていた

風を集めてメロディーに変えて
大事なことをたった一つ歌う

ガラス越しに震える僕ら まるで真冬の兎
あと少しのぬくもりだけで生きてゆける気がしてる

坂道の向こう側 昇っていた師走の白い月が
やがて来る長い夜 恐れないで行こうと笑いかけて

帰り道には少し遠回り
大事なことを歌い切るそれまでは

忘れないよこの冬の空 僕らの影を凍らせても
近付いて来る希望の靴音 ちいさく耳を澄まし
生きてゆける気がしてる
生きてゆける気がしてる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加