月曜日 (album mix)

アーティストゆーきゃん
作詞ゆーきゃん
作曲ゆーきゃん
ひとかけらの朝の陽が街角に射しやがて零れる
人々はいま眠りから覚め 当たり前の毎日の中
すり抜けて行くだけの風 野良猫はただじっと見ている
探してたのはどんな獲物か 当たり前の毎日の中
孔雀の羽のように鮮やかにいま無邪気な朝が僕らを撃ち抜く
始発電車に小さく祈った 絶望よりも速く走れと
ほらね気付いてネオンの森の置き捨てられた夜の抜け殻を
昨日見た夢君は忘れて当たり前の嘘に着替える

いつになっても分からないだろう
いつになっても変わらないだろう
いつか居着いたがらくたの中で奇跡を待ちわびる月曜日

苛立ちながら戸惑いながら街がゆっくり動き始める
人々はいま眠りから覚め軽い目眩をポケットに詰め込んで
どうか気付いて ネオンの森に 瓦礫の海に
眠りから覚め眠りにつくまで
耳をすませば当たり前のメロディー聞こえる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加