ラプソディ

アーティストゆーきゃん
作詞ゆーきゃん
作曲ゆーきゃん
並木道に溜め息ついた風が吹いたら舞い散る何か
あれは枯れ葉 それとも宝物
昼下がりの珊瑚色した陽射しの中で
群れをなしで泳ぎ回る魚たちみたいだな
ポケットにももうインスタントカイロ
握りしめて僕は思う

手のひらから零れ落ちてた優しさいま拾い上げて君にあげる
汚れたけど我慢してよ
屑籠にはビールの缶 週刊誌と
優しいこと悲しいこと 溢れそうさ 捨てないで
狂っていた小さな公園 大きな時計は
計る時間も思うがまま 思うがまま

このラプソディは誰に届けようか
握りしめて僕は思う
君を思う

春の嵐を通り抜け
夏の夜明けを僕は思う
君は思う

春の嵐を通り抜け
夏の夜明けを抱きしめて
秋の便りをいまは聞きながら
好きな速さで歩くのさ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加