足跡

アーティスト川嶋あい
作詞川嶋あい
作曲川嶋あい
騒ぎすぎた後一人の部屋に帰って電気をつけた
遠く甲高い子供の声が通り過ぎていく
テレビのスイッチ押して流れ出す音に安心したけど
小石みたいに虚しく動けず座っている
あの頃の自分は誰よりも臆病だったんだ
信じる人いなくて信じるしかなかった
ただ戦いつづけていた 相手なんかいないのに

青空の色も見えないくらいに深くうつむいていた
孤独も絶望もきっと使い果たしていたんだ
何もないアスファルトの上ずっとうたっていた
違う場所で生きてもたった一人の自分
今なら心の底からきっと笑える気がするよ

気持ちが逃げないように今ここでうたっている
あたたかな声に包まれた 生まれてきてよかったよ
歩いてきた足跡 影のように伸びている
自分を認めてあげたい 自分には嘘はつかないよ
あるがままに歩いていく

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加