ザ・グレートレインボウ

アーティストEAST WOMAN
作詞銘苅仁
作曲銘苅仁
緑の芝 日に当たり焦げ 桃色の羽が空を仰ぐ
カラフルネガ テーブルを囲み四角形に注ぐ
ライヴも終わり ぬかるんだ目が遠くを眺めてグッときてる
集めたチリ 吹き飛ばして 空気圧が喰う

バックファイヤー 地を蹴り飛ばし 大車輪は怒濤の加速
見えなくなる風景に 浮き上がる 巨体と翼

飛び立っていく 鉄の鶴描く ザ・グレートレインボウ
溶けていきそうなほど 赤くなる 溶けそうなくらい真っ赤

一人孤独な夜は苦痛 声をでかく上げ ミュートせずに
聞こえてきた 強く叩く音が打ち込んでいる

その上には電流が乗り 導火線が火花を散らす
見えなくなるくらいに輝いたサーチライト

海底を這い 海蛇は追う ザ・グレートレインボウ
珊瑚の上 通り過ぎ それを追うドス黒い鮫
海底を這い 海エビは追う ザ・グレートレインボウ
透けていきそうなほど青くなる 透けそうなくらい真っ青

飛び立っていく 鉄の鶴描く ザ・グレートレインボウ
空をなぞり横切るよ
見上げてる二匹の獣が追いかけてきて泣き出しそうだ
ザ・グレートレインボウ
溶けていきそうなほど 赤くなる 溶けそうなくらい真っ赤

鉄の鶴描く ザ・グレートレインボウ
溶けていきそうなほど 赤くなる 溶けそうなくらい真っ赤

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加