朱驚-トキ-

アーティストRIKKI+宮沢和史
作詞宮沢和史
作曲宮沢和史
雪を割り咲く花が
薄紅に島を染めれば
長すぎた時を忘れて
山は息を吹き返す

この島で夢を見て
この島で夢からさめる
都会に出る船の汽笛が
風にかき消されてく

梅雨を彩る紫陽花
夕映えの凪に浮かぶ丹
強い海風 耐える岩ユリ
二人はここで大人になった

この島でめぐり会い
この島で君に手を振る
朱鷺が舞う空を見上げて
君と生きてゆけたら

待ちこがれた村祭り
手をつなぎ抱いた杉の幹
稲穂が頭たらすあぜ道
二人はここで大人になった

またひとつ夢を見て
またひとつ夢からさめる
島を出る船の汽笛が
波にうち消されてゆく

この鳥でめぐり会い
この島で君に手を振る
朱鷺が舞う空を夢見て
君の面影さがす
君の面影さがす

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加