永遠に咲く花

アーティスト橋本みゆき
作詞みやび
作曲黒須克彦
長い冬が過ぎ 春の足音聞こえ
切なくうたゆく
頬をかすめる 柔らかな風に
ふっと 寄り道したくなる
その時 気付く 夕暮れに舞う
長い髪の 見知った姿に

このまま二人一緒 遊びに行こう
大きな瞳 驚きに揺れる
手を繋ぎ歩んでく この道のりが
ずっと 続きますように

季節はうつろい 夏の風が吹いてくる
日差し眩しくて
頬を撫でてく 健やかな風に
ふっと 外歩きたくなる
携帯 鳴らし 遊びに誘う
長い髪の 愛しき君を

このまま二人一緒 遠くへ行こう
見つめる瞳 喜びあふれる
腕組んで歩んでく この幸せが
ずっと 続きますように

握り返すその手のぬくもりが
胸の奥に暖かく 感じる
側に 寄り添い 頬 そっと寄せると
照れながらも 二人で微笑む

二人歩きながら 恋の歌 歌う
永久に受け継ぐ 夢物語を
二人手を繋げば 恋の花 咲く
それは小さく 美しい花
二人歩む人生 貴女のすぐ隣
もうそれだけで 満ち足りた

my heart

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加