聖域 -Sanctuary-

アーティストP-Rhythm
作詞井手コウジ
作曲浅田直
朱色の雲がちぎれ 海鳥の声が消えた
胸つたう哀しみの慕情 さざ波のように

砂はただ零れ落ちる 絹のように零れ落ちる
賢しげに傷をちらつかす 僕だけ残して

大切な言葉はなんで 喉につかえて
なじめないままに泡沫のように消えていく
そういつも群れの中で 一人ぼっちになって
か細い声で泣いている弱虫さ

花を集め 鳥に託して
届かぬ想いを奏でて
風に吹かれ 月をあおいで
涙 癒えるまで

遠く遠く万里を越えて
やわらかな心を探す
Take Me To Sanctuary. Take Me To Another Land
侵されぬ地まで

Take Me To Sanctuary 陽が射す向こうに
地を求め駆ける 天を昇る竜のように
我を問う 説を乞う されど誰も答え知らず
遠く遠く続く河を 笹の葉のように漂う

見上げれば空がにじみ 瞳から星が流れ
幾千の哀しみの慕情 旅人と供に

欲張りな願いはいつも 絆 求めて
誰かの心を傷つけたこともわからない
ただちょっと不器用なだけ それは嘘で
自分のことが大切な弱虫さ

花を集め 鳥に託して
届かぬ想いを奏でて
風に吹かれ 月をあおいで
涙 癒えるまで

遠く遠く万里を越えて
やわらかな心を探す
Take Me To Sanctuary. Take Me To Another Land
侵されぬ地まで

Sanctuary 哀しみを背負い 宵闇と戦い
Sanctuary 深い森を出口探し 彷徨い 迷い
Sanctuary 傷が消えることはない 笹の葉のように舞い
そして遠く河下り 流れついた場所がそう Sanctuary

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加