PERIOD

アーティストキリト
作詞キリト
作曲キリト
背に受ける風に過去を断ち切って
「もう眠って良いよ」と声をただ待っていた
繰り返す哀しみに耐えた夜明けは
「もう見なくて良い」と少しだけ微笑みながら

身体よこたえ 瞳を閉じた
何のために傷ばかり刻んだのか
終わりを示す 丘の向こうへ
やっと行ける だからそっと微笑んだ

地上に咲き乱れて 風に舞う無数の花びら
どうかこの夢を乗せて 僕のかわりにあの場所へ

背に受ける風に過去を断ち切って
「もう眠って良いよ」と声をただ待っていた
繰り返す哀しみに耐えた夜明けは
「もう見なくて良い」と少しだけ微笑みながら

胸を掴んで痛みに耐えた 何のために思いまで殺したのか

地上に咲き乱れて 風に舞う無数の花びら
どうかこの夢を乗せて 僕のかわりにあの場所へ

背に受ける風に過去を断ち切って
「もう眠って良いよ」と声をただ待っていた
繰り返す哀しみに耐えた夜明けは
「もう見なくて良い」と少しだけ微笑みながら

未来へ咲き乱れて 色鮮やかな花びら
どうかこの夢を乗せて 僕のかわりにあの人へ

背に受ける風に過去を断ち切って
「もう眠って良いよ」と声はまだ聞こえない
繰り返す哀しみに耐えた夜明けに
手を振る時をこの胸に描いたままで

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加