E JUNK

アーティスト美崎しのぶ
作詞須谷尚子
作曲下川直哉
君はとなりに座った 当たり前のようにね
偶然出会ったから 送ってあげるだけさ
仲のいい友達だと 自分に言い聞かせている
カーブきるたびに 揺れてる 君の長い髪

ありがとうって微笑む うるませてる瞳で
手の届きそうな距離 このまま連れ去りたい
ラジオから流れてくる やけに切ないメロディーが
カーブきるたびに 揺れてる気持ち かき消した

友達の彼女だという事実 僕のものにならない事も事実

The smiling face not changing. 心とはうらはらに
この秘密 打ち明ける日はこない
I do no no cry now. はりさけそうな心
窓の外流れる空にとかそう

ありふれた話をして なにげなく時は流れ
足元に置いてたカバンをひざにのせた
すきの無いふたりだから小細工は何も効かない
カーブきるたびに 揺れてた 気持ちはもう無い

友達を無くしたくない事実 痛いくらい君が好きなのも事実

友達の彼女だという事実 僕のものにならない事も事実

The smiling face not changing. 心とはうらはらに
この秘密 気づかれる事はない
I do no no cry now. おだやかに見送る
残された君の面影をのせて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加