宝石

アーティストちめいど
作詞中越雄介
作曲中越雄介
当たり前な ありふれた言葉でいいから
勇気を出して形にしよう
いつの日にか その勇気という原石は
泥を落として宝石になる

心の中に描いているのは いつも
くすぶるような小さな火ではないけど
鳴かない目覚まし時計に 腹を立てて
見失う朝 そんな毎日

何処かの誰かがさ 頑張ればいいやとか 違うよ
そこから歩くこと 踏み出してもいない
今ここがスタートだと思えるきみだから

行けるとこまで行って 行けるとこまで行って
行けるとこまで 頑張ってみようよ
結果が全てじゃないさ だから全力疾走で行くんだ
行き止まりにあたって 行き詰まったことや
立ち止まった場所に未練はないから
恋や夢を知ってるんなら なおさらうやむやにすんなよ
飛び越えていこうよ

当たり前な ありふれた言葉でよって
人傷つけた 反省しています
いつの日にか その思いやりや優しさは
誰かを励ます 万能薬になる

何処かの誰かにさ 任せときゃあいいやとか 違うよ
そこから歩くこと 思ってもいない
幸せや希望 呼び寄せるキミだから

行けるとこまで行って 行けるとこまで行って
行けるとこまで 頑張ってみようよ
結果が全てじゃないさ だから全力疾走で行くんだ
行き止まりにあたって 息詰まったことや
立ち止まった場所に未練はないから
恋や夢を知ってるんなら なおさらうやむやにすんなよ
飛び越えていこうよ

どこから始まって どうやって始めて
どんなふうに進めてゆけばいい?
たった一つの迷いで 何を選択肢 増やしてんだ
今このときに 今この場所で
すぐにその想いをうち明ければいい
くすぶっていた火は燃え上がり
泥まみれだったその意志は・・・

宝石になる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加